« 古書と茶房 ことばのはおと | Main | 新福菜館 »

August 14, 2012

京の七夕 2012

ライトアップされた
二条城二の丸御殿

P8114153

何とも不思議で幻想的な世界。


美しい映像を見ながらかきかき〜

え〜また?っていつも笑われます。。。
どうしていつも私だけが
虫に食われてしまうのでしょうか?

P8114139

今年も開催された「京の七夕」
沢山の人で賑わっていました。

|

« 古書と茶房 ことばのはおと | Main | 新福菜館 »

Comments

sugutiakunanoni sirimasenndesita.

kyou notanabata desuka.

konnyaha okuribidesuga dokode mimasuka?

Posted by: ze | August 16, 2012 at 11:17 AM

>ze 様

こんにちは。

「京の七夕」私も最近知ったのですが,鴨川会場にも色々なイベントがあったみたいです。

そして五山の送り火ですが今年は松ヶ崎に行ってきました。

妙から法まで歩いたのですが,遠いのですね。。。
来年は法を先に!って思っています。

Posted by: わか | August 17, 2012 at 01:51 AM

どこかのビルの屋上だと右大モンジから始まって最後の嵯峨の鳥居まで、約五分間隔で着火されるのを全部左回りに見ることができます。

今年は妙法、(妙法と呼びますが並びと点火の順序は逆で。法、妙」を通り越して左大モンジが先に点火されたようだとみている人は不満を漏らしたりしていました。

京都駅の南九条、でも私のみていた円町でも同じ状況でしたが、大通りはあなたのおっしゃる通りに送り火を求めて走る車の渋滞で西大路など一時間近く大混雑でした。

左大モンジにまっすぐに向かう西大路は左側はバクうライトの朱色、右はヘッドの黄色いの大きな川のようになっていて、これはこれで大変に美しい光景でもありました。

Posted by: ぜ | August 20, 2012 at 01:48 PM

>ぜ様

かなり前になりますが、烏丸通沿いの高いビルの持ち主が近所の方に送り火の日は開放されていて、近くの方に連れて行って貰い「こんばんは〜」「こんばんは〜」とちょっと恥ずかしくご近所さんと挨拶して。。
ぜさんの仰る通り見事に順番に五山の送り火がすべて見る事が出来て感激したのを覚えています。

今年は間近で妙が見たいとかなり近くまで行ったので点火の順番が違ったとは全く知りませんでした。

ぜさんは円町から送り火とそして綺麗な夜景も楽しまれたのですね。

2階のベランダからも大文字が綺麗に見えるのですが、毎年何処で見ようかと迷ってしまいます。。。

Posted by: わか | August 21, 2012 at 08:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45643/55406756

Listed below are links to weblogs that reference 京の七夕 2012:

« 古書と茶房 ことばのはおと | Main | 新福菜館 »