« 坂東玉三郎特別公演 | Main | 京都水族館 »

June 14, 2012

よねむら

ランチは
レストランよねむら 祇園下河原

いつもの美味しいお食事の数々。。
お喋りに夢中で撮り忘れた写真もありますが
主なお料理は、

Dsc01630

スープはお洒落な珈琲カップで。。


Dsc01633


昆布〆はレモンをかけて、


Dsc01634

キスのフライに
フォアグラは三種のソースをからめて、

Dsc01636


お肉料理は
ハンバーグをチョイス、
(ふわふわでジューシー〜)

Dsc01637

デザートは
迷いに迷って。。。
グレープフルーツのゼリーにアイスクリーム。

ゆっくり本当にゆっくり紅茶を味わいました。
(お腹がいっぱいで動けなかったので、、、)

京都駅へ移動してお土産を一緒に品定め。
またの再会を約束して見送りました。

今回の宿泊先は南座も先斗町も
お気に入りのbarも歩いて行けて
便利でお得な
京都ロイヤルホテル&スパにしました。
思った通りお部屋に帰って数十分後にはぐっすり
気がついたら朝でした。。
朝の三条大橋を眺めながらの
ほうじ茶ラテも美味しかったな〜て思い出しています。


今日から決算日まで
忙しい日々が続きますが
お茶の時間だけ思いっきり楽しまなくてはと
思っています。


|

« 坂東玉三郎特別公演 | Main | 京都水族館 »

Comments

こんな豪勢な暮らしをして「決算日」?・いったい何をしてるんでしょうかねぇ。


わたしは明日から九条南田町でオンボロ恩マンションのお掃除です。


ツマラナイノ、ねぇ。

Posted by: ぜ | June 29, 2012 12:09 AM

>ぜ様

こんにちは。

実は小さな会社を7月に設立してしまったので、毎年この時期は雑用に追われ8月の決算報告書を提出するまで落ち着か無い日々が続きます。
来期こそはきちんとしなければと反省しきりです。

所で人気のお店でのランチ風景は女性のお客様でいっぱい!
こんなにものんびりお昼の時間を過ごして良いのかと申し訳なく思いつつ幸せをかみしめています。
本当に贅沢ですね。。。

Posted by: わか | July 02, 2012 11:35 AM

洛中洛外ということを昔からよく言いますが、らじょうもんの九条通りまでは繁華ですが、ここから南になると一気にさびれてしまいますねぇ。

京都駅周辺だって、せいぜいがイオンモールまでがなんとなく都会の気配を見せますが、東寺を過ぎるとどうもいけません。

飯屋で食事、喫茶店でちょっと一休みもままなりません。
フルイタッテ限度があり、洗練させるにも手の着けようがない様子が見て取れますから、わたしはこのあたりの活性化こそが今後の古都京都のポイントかと思ったりします。

伏見からさらに下って宇治まで行ってもねぇ。

ところで、この不況期に起業するとは見上げた根性です。

わたしも小さな事務所を自分で改良して何かやらかそうとしていますが、人さまから見れば道化かもしれません。

坂口安吾に(道化は昨日は笑っていない、道化は明日も笑っていない。一秒先も一秒後も道化は笑っていない)というのがありますが、そういう気分です・

この文章の後にはフィガロの名セリフ(なぜ私が笑うのかっていうのですかい。笑わないと泣いちゃうからさ)も虎視眈々と待っているわけです。

それにしてもどんな仕事なんでしょう、興味津々。

Posted by: ぜ | July 13, 2012 08:11 PM

>ぜ様

こんにちは。

東寺より南はおっしゃる通りちょっと淋しいですね、
伏見や宇治は昔の記憶しかないのでまた行ってみたいなって思っているのですが。。。

仕事の方は難しい時期ですから呑気な私でも、心を入れ替え税理士さんにまかせてばかりいないで節税の勉強等も色々しなくてはと思っています。
365日気の休まる日はありませんが美味しい物や甘い物を目の前にすると幸せいっぱいになり頑張らなくっちゃ!って力が湧いてきます。
自分でも呆れる程単純だな〜って思います。

所でぜさんも何か新しい事をお考えなのですね。

実は私も4〜5年先を目標にもう一つ新しい仕事に挑戦しようと今準備中です!

Posted by: わか | July 16, 2012 03:33 AM

いいね、いいね。

一気に駆け抜けてやろうるじゃありませんか。

Posted by: ぜ | July 24, 2012 02:17 AM

>ぜ様


こんにちは。


そうですね。
思いっきり駆け抜けましょう!

私も最近打ち合わせの機会が続いているのですが、
お会いする方々皆揃ってこんなに暑いのにどうして元気なの?って呆れるほどパワフル。
私もじっとしてはいられない心境になっているのですが、ちょっとバテ気味です。


無理をせず体と相談しながら頑張ろうかな?って
思ったり。。。ちょっと情けない日々です。

Posted by: わか | July 27, 2012 04:28 AM

相談・・・なんかしません。
一体ダレに何を相談すればよいというのでしょう。

もう自分だけ、自分の判断力直感と経験の積み重ねだけ頼りです。

たくさんのお時間が残っている人はゆっくりとみんなであれやこれや談合しながらやっていけばよろしいのですがもう時間切れ、アウトの老人はそんな余裕はありません。

塀の外にひらめく明智の旗のぼりを見た信長は一言「是非に及ばず』です。

まさしくワタシの心境です。

腹かききって火の中に飛び込む勇気はまだありませんが、躊躇や気負いはありません。

世間の似非インテリや似非改革者を尻目に一気に駆け抜けてやりましょうよ。

もう小銭は拾いに行かない。

目指すはほら吹きペテン師、今までの人生の経験やあれやこれやの堆積が無駄かどうか、自分がいかほどのものであるかの検証だけです。

東山三条さんや二条竹屋町下るあたりで夜な夜な大法螺を拭きしとどに酔いしれて叫んでいる禿頭こそはワタシです。

中国文学を語りアメリカの経済をののしり、日本の政治家をへらへらともてあそびます。

道化師は決して笑わない、いつだってないているのです、しかも彼はほかの誰よりも決して失敗等という物を披露することはありません。

Posted by: ぜ | July 28, 2012 12:33 AM

>ぜ様

こんにちは。

ご自分では手持ちの時間が少ない老人と仰っていますが老人とはほど遠く、背筋をピンと伸ばされ気持の良い位潔く、怖いくらい鋭く自由に人生を楽しんでいらっしゃるのではと勝手に想像しています。

私も気ままな一人生活を楽しめる環境にいる事は確かなのですが、明日も同じ穏やかな日が訪れるという約束は無いし。。何があるかわからない人生ですが、普通ならなかなかお目にかかれないような方々に大切なお時間をいただいてお話し出来るのはブログを続けているからこそと思いこれからも頑張って続けていかなければと思っています。

それにしても毎日暑いですね。
どうぞくれぐれもお体大切になさって下さい。

Posted by: わか | August 01, 2012 10:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よねむら:

« 坂東玉三郎特別公演 | Main | 京都水族館 »