« 神戸 | Main | 大田神社 »

May 18, 2012

ロビーラウンジ

のんびりしたいな。。。って思った時は
ホテルのロビーラウンジに行きます。
(連休や観光シーズンは遠慮しますが)

京都ホテルオークラはリニューアルされて
テイクアウトも色々選べてとっても便利。
桃李の中華総菜や入船のおばんざい
ホテルデリカにブレッドと
本当に迷ってしまう程です。

この日は野菜たっぷりのカレー。


Dsc01455

とっても静かで気持の良い空間です。

Dsc01454

京都ホテルオークラと
ホテルグランヴィア京都はお気に入りですが


先日久し振りに京都全日空ホテルに
行ってきました。
京都住まいになってから
京都のホテルに宿泊するのは
地元からのお友達と一緒の時だけなので
懐かしい気持でいっぱいでしたが
とっても綺麗に変身していました。

Dsc01445


シナモンの香りがかなり強い
ボンベイチャイをいただきました。

Dsc01450


一人でのんびりです。

Dsc01448

京都国際ホテルも懐かしかったのですが


Dsc01436_2


メニューが豊富になっていて、


Dsc01442

期間限定の京(みやこ)あんみつ〜
(期間限定の文字に弱いのです)


Dsc01439

やっぱり静か。。


季節が変わるたびに
京都に通って色々なホテルに挑戦していた日々が
本当に懐かしく思い出されます。
来月友達が京都入りするので
泊まった事がないホテルがいいななんて
勝手に思っています。

|

« 神戸 | Main | 大田神社 »

Comments

こんにちは。

見知ったラウンジの風景が見れて、嬉しいです。

京都国際ホテルは20年近く前に行ったきりですが、舞台はまだあるんですね!全日空は天井が高くて(吹き抜け?)、伸び伸びできて大好きです。あとは、以前わかさんがご紹介されていたブライトンのラウンジも雰囲気良いですよね!グランヴィアは残念ながら行ったことないので、機会がありましたらご紹介ください。

P.S. 「期間限定」、私も非常に弱いです(笑)。

Posted by: シーバス | May 18, 2012 12:12 PM

>シーバス様

こんにちは。

ラウンジばかり。。って写真アップするのちょっと迷ったのですがシーバスさんに懐かしい風景をお届け出来て良かった〜って嬉しくなりました。

グランヴィアは窓際だと京都駅が見渡せて比較的いつも混んでいる活気のあるラウンジで他のホテルとはちょっと違った雰囲気です。
ココアはお砂糖が入っていないので好みの甘さでたっぷり味わう事が出来ます。
三条烏丸のホテルモントレも不思議な空間ですし、ハイアット リージェンシーにも行く事がありますので今度一緒に紹介出来たらと思っています。

気になるホテルがありましたらどうぞ教えて下さい。探検に行ってきます!

京都に出来るリッツ本当に楽しみですね。

Posted by: わか | May 19, 2012 05:28 PM

わかさんご無沙汰してます。
国際ホテルのケーキの割引券財布に入ったままです。もう期限切れかも!
グランビアは殆ど行きませんが、オークラはたまに行きます。1Fの喫茶はみなれた風景です。入船も桃李も行った事はありますが17Fも景色がいいですよ!最近は鉄板焼きのときわのランチ狙ってます。

Posted by: こうじ | May 19, 2012 08:12 PM

>こうじ様

こんにちは。

コメント頂き嬉しいです!
ご無沙汰してしまいましたが、お元気でお過ごしでしたでしょうか?
下河原を歩くときはちょっと浜作を覗いてしまいます。。。。

所でオークラの桃李のオーダーバイキングは本当に美味しくてついつい食べ過ぎてしまうので最近は我慢しています。
17Fはトップラウンジオリゾンテでしょうか?宿泊したとき朝食で良く利用したのですがこうじさんのおっしゃる通り窓一面に広がる眺めは本当に素晴らしく、知っているホテルの中で一番素敵だなって思います。

鉄板焼きのときわですが角のお部屋の丸いテーブルでランチをいただきながら時代祭を思う存分楽しんだ思い出があるのですが、時代祭が気になって珍しくゆっくり味わえなかった記憶が。。。確かオークラだと思うのですが、記憶が間違っていたらごめんなさい。

私もときわでゆっくりランチを楽しめたらいいなって思っています。

Posted by: わか | May 20, 2012 10:46 PM

ハイアットレジェンシーを西にに向かって降りて行くと七条通りが大和大路で交差しますが、其の少し先『わらじや』のウラあたりにあなたがおどろくほどに貧弱というかちっさな家々が密集しています。

住所で言いますと東山区正面通東入本町とでも大まかに、言わせてもらいますが、それはそれはこの博物館や三十三間堂とは似て藻につかぬ厳しい生活の現場です。

w足しはこの裏町から数分は出でるとこれほどまでに立派なたてもjのや美しいとおりがあることにある種の苛立ちを感じています。

上七軒のある西陣の裏通りもまたそうであるようにどっちが本物の京都かいつも自問しています。

おそらくは、こっちが少し僻みっぽくて少し心根が曲がっている、偽悪趣味なのかもしれません。

もちろん私もまた、美しい風景や見事な順位の中で提供される一流のサービスに異論のw唱えるつもりはありません。

Posted by: ぜ | May 26, 2012 09:43 PM

あ、ついでに言いますと、このホテルをまっすぐに東大路に沿って博物館の裏門の前を過ぎて馬町に行く少し手間の左側に小体な、食事のできる飲み屋風がいくつかありますがソコにも良いところがあります。

大学を定年退職した元学者が「おかぁちゃん』と女主人を呼んだりします。

わたしはそれを横っ面で聞きながらビールびんを何本もカウンターに並べるわけです。

「秀吉と利休」を書いた女性作家が70を過ぎて当代一流の哲学者と道ならぬ恋に身を焦がした北軽井沢などを不意に思い出したりしながら、京都学派もナカナカやるワイとさらにおだを上げるわけです。

Posted by: ぜ | May 26, 2012 09:53 PM

>ぜ様

こんにちは。

確か昨年だったと思いますが「わらじや」へ行った帰りに豊国神社からハイアットへと何も考えずに歩いた時は全く気付きませんでした。

今回ぜさんに教えて頂いた地元の方々の息づかいが感じられる細い道。。本町辺りをゆっくり車の行き来を気にせず迷いながら暫く歩いてみました。

七條甘春堂では甘味処 且坐喫茶 のメニューを見ながらここでお茶している場合ではないと店内で「水無月」を買い求めただけで歩き続け、再び豊国神社へ戻り向かい側の喫茶店 木馬で(ぜさんも良くご存知と思いますが)「あたたかい紅茶を。。」とお願いして常連さんである地元の方々の日常の会話を興味深く勝手に聞かせて頂きながら私も京都に住んでいるんだな。。。って
ちょっと感慨深く又嬉しく思いつつ、のんびりさせていただきました。


次回は東大路から馬町へと歩いてみたいと思っています。
食事のできる飲み屋風の良いお店があると教えて頂いたのですが全くお酒が頂けない私がお邪魔しても場違いにならないかとちょっと心配。。
せめて一杯でもお酒が頂けたら気兼ねなく色々なお店にお邪魔出来るのにと本当に残念で仕方がありません。

これからは飲める友達を誘って今までとは違った京都の街の歩き方にも挑戦したいと思っています。

Posted by: わか | May 29, 2012 08:09 AM

そうですか、余計なことを言ってしまったかもしれません。

おつかれではないでしょうか。

まぁ、お酒が飲めないのは一向にかまわないでしょうし、女性の一人も大いに歓迎されるとは思いますが、ただ決して上品でおしゃれでもありませんから、あえてはお勧めはしません。


空っ風の吹きぬけていく京都の夜に、背中かきむしられるようにしながら酒を浴びていた自分を思い出すと、つい偽悪的なことをいってしまうようです。

華やかな色町もきらびやかな伝統行事もそれはそれでまさしく京都ではありましょうが、お芋さんとおとうふのたいたん、シシャモも、魚かと聞きながら汚れた暖簾の先に哲学のハナシを聞くのも京都の楽しみです。

@本願寺のホッスの昔のカノジョのしているおでんやサンなどという所もありますから、さらに京都は「おお、こわ」であります。

重ねて申し上げておきますが、私も高級ホテルやインテリジェンスあふれるおしゃれなカフェも、嫌いなわけではありません。

時と場合によっては、これ見よがしに賢そうな顔をして座っていたりもするわけです、ハイ。

Posted by: ぜ | May 29, 2012 11:32 PM

>ぜ様

こんにちは。

先日ついに念願叶ってぜさんに教えて頂いた「花道」で美味しいお昼ご飯をいただいてきました。

静かに流れる白川の横をものすごいスピードで車が通り過ぎる音を聞きながら女将さんの心がこもった、たっぷりのおばんざいに大好物のあつあつコロッケ!ご飯は少なめにお願いしましたが心もお腹もいっぱいになり優しい女将さんに声をかけていただきながらとっても幸せな気分を味わってきました。

カウンターの上には「花道」のラベルが貼ってあるお酒が並び常連さん達が女将さんを囲んで楽しく語りあう場面が想像出来て本当に羨ましく思いました。

緊張してそっとお店の中に入ったのですが、私一人だったからかも知れませんがとっても居心地が良くて。。。すべてが美味しくて、またお邪魔で来たら嬉しいなって思います。

こんなに美味しくて素敵なお店を皆さんに是非紹介したいと思ったのですが、我がままですね。。私も通ってみたいし、常連さん達の集う大切なお店ですから、ちょっと秘密にしたくて写真は遠慮しました。

本当にありがとうございました。

Posted by: わか | June 01, 2012 04:11 AM

I've been surfing on-line greater than three hours nowadays, but I never discovered any fascinating article like yours. It's pretty worth sufficient for me. In my opinion, if all site owners and bloggers made good content as you probably did, the internet will probably be much more helpful than ever before.

Posted by: best dating sites | January 12, 2015 07:25 PM

Hi there, its pleasant piece of writing on the topic of media print, we all be familiar with media is a fantastic source of facts.

Posted by: best dating sites | January 14, 2015 10:14 AM

Hi! I've been following your blog for a while now and finally got the courage to go ahead and give you a shout out from Humble Texas! Just wanted to tell you keep up the excellent work!

Posted by: best dating sites | January 18, 2015 03:56 PM

Ridiculous story there. What occurred after? Thanks!

Posted by: sweat shirts | October 09, 2015 06:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロビーラウンジ:

« 神戸 | Main | 大田神社 »