« 麺屋武蔵 虎嘯 | Main | 無添加お好み焼き茶屋 「かりふわ堂」 »

February 24, 2012

ザ・リッツ・カールトン東京

今回は東京タワービューのお部屋をお願いしました。

お部屋に入ると。。

Dsc_0595

東京タワーが奇麗!!

Dsc_0601


やっぱりリッツは落ち着きます。

Dsc_0609

お台場で手に入れた
東京スカイツリーボトルウォーター を飲みながら
ちょっと一休み。。

Dsc_0645

左を見ればスカイツリー

Dsc_0621

そして右には六本木ヒルズが見えます。

夜景素敵かしら?って
わくわくしながら
東京ミッドタウンを楽しむ事にしました。

|

« 麺屋武蔵 虎嘯 | Main | 無添加お好み焼き茶屋 「かりふわ堂」 »

Comments

こんにちは。

リッツですか!お好きな落ち着けるホテルで、ごゆっくりなされたようで、普段お忙しいわかさんにとっては何よりでした。私は、六本木のリッツに泊まって、ビルボードにJAZZを聴きに行くのが夢です。京都にも数年後にリッツができると知りました。フジタさんの跡地で景観も良いでしょうから、オープンしたら、思い切って(笑)1泊するつもりでいます。

それにしても、タワーとヒルズとスカイツリーが見えるお部屋って、すごいですね!夜景のお写真、楽しみにしています。

Posted by: シーバス | February 25, 2012 12:17 PM

>シーバス様

こんにちは。

ビルボードにJAZZ!そんな素敵な目的が一緒でしたらリッツは最高だと思います。
私はいつも目的も無くミッドタウンをただうろうろするばかりですがとってもリフレッシュ出来て快適です。


所で京都に出来るリッツ凄く楽しみですね。
京都住まいになってからなかなか京都のホテルには泊まるチャンスがないのですが場所も良いし、大阪のリッツみたいなクラブフロアがあったら私も是非泊まってみたいです。

もし良かったらすぐそばにBar K6 (ケーシックス)という素敵なお店があって奥のカウンターも雰囲気が良く、ノンアルコールのカクテルもとってもお洒落で美味しくて、軽いお食事も出来て金、土曜日は朝の5時まで営業しているのでお時間が許せば是非!って思います。

東京の記事もっと早く終わらせなければいけませんね。
来週から2週間程京都を離れるのでそれまでなんとか間に合うようにって思っています。
夜景も気に入って頂けたらいいのですが。。
こんな私の気ままなブログにいつもお付き合い頂いて本当に嬉しいです。

Posted by: わか | February 26, 2012 11:49 AM

美しい夜間高校のあかりる

Once upo a time,let me see,about fourty years ago.Ilived Mita where Ican see keio university from my room.

So,very often walke to tokyo tower through the akabane brigde and mita highscool.

At that time there used to be nightscool,whats called,Yakankou.

i still remember the shinning yakankoukous ligt.

it seemed likea diamond of paradise.

Posted by: ze | February 28, 2012 01:44 AM

>ze様

こんにちは。
zeさんはタワーをつねに間近に感じながら、東京での日々を過ごされていたのですね。
きっと素敵な思い出を沢山お持ちなのではとちょっと羨ましいです。

私も今ではすっかり様変わりしてとってもお洒落で人気のスポットになった場所の話をしている時、急に昔懐かしい景色が蘇って来る時があります。

東京住まいの頃は東京タワーを意識せずに過ごしていたのですが、今更ながらにその美しさに魅了されています。。

Posted by: わか | February 29, 2012 06:00 AM

学生寮のすぐ近くに東宝の立派なマンションが出来て、石坂「工事」と浅丘「瑠璃子」が一緒に住んでいましたねぇ。

三菱銀行の角を慶応女子高の方行き聖坂の途中の右側のマンションで其のすぐ上の公園からは羽田降りて行くジェットのランプが美しく見えていました。

きっとアノ二人も見ていたに違いがありません。

石坂某は、実物は案外に小柄でのっぺりとしたつまらない顔をしていました。

男っぷりなら、英とロザンナの出門英が良かったです。
何よりも、ロザンナが彼を好きでたまらないという様子がありありでいじらしい位でした。

この二人は実にあなたがお泊りの東京タワー近くで頻繁に目撃をしました。

ミンナ、ジイ様とばあさんになりましたが、ヒデだけが若いままですねぇ。

Posted by: ぜ | March 04, 2012 03:43 AM

>ぜ様

夜空を見上げると…
本当に素敵な光景ですね。
大好きだったラジオ番組のジェットストリームのテーマ曲とナレーションが聞こえてくるようです。

京都では有名なスポットで撮影している風景に出会う事がありますが、ぜさんのおっしゃる通りテレビより小柄な印象を受けることや、またテレビと全く同じように素敵で何回も同じ場面を繰り返しチェックする姿に感心したりしています。

憧れの存在の有名人も同じ人間なので年を重ねて重力の影響を受けるのは仕方がないと思いますが、経験が魅力に磨きをかけより美しくいつまでも光り輝いていて欲しいと思うのはちょっと我がままですね。

Posted by: わか | March 06, 2012 08:02 AM

what you say is really right.
when i was in kyoto,about 40years ago.i met ozora mayumi and suguro homare ,,,my god too old just historic men and lady mysterious star,


but frakly to say ,they both are termendously beautiful and sexy stars.

i was fascinated with them,and lost my self for a while at that time.

you know they became old and forgotten by most of japanese excepting me,

its real world .

Posted by: ze | March 11, 2012 12:30 PM

>ze様

こんにちは。

コメントを頂きながら京都に帰って来てから色々あってお返事が遅くなってしまいすみません。
zeさんは様々なな有名人との出会いと共に、きっとご自身も素敵な思い出を沢山お持ちなのではと勝手に想像しています。
勝呂誉と大空真弓もお似合いのお二人の様でしたがやはり現実は夢のようにいつまでも仲睦まじく生活して行くのは難しかったのでしょうか?

時の経つのは早いもので最近ではあの時は、、、って思うと何年。。ではなく何十年前〜と年月の単位のひとかたまりがどんどん大きくなってしまい、驚くやら呆れるやらですが、懐かしく思い出す瞬間もまた楽しんでいます。

Posted by: わか | April 02, 2012 09:16 AM

Thanks in support of sharing such a good opinion, article is fastidious, thats why i have read it fully

Posted by: Quest Bars | February 09, 2015 04:22 AM

Hi my family member! I want to say that this post is amazing, nice written and include almost all vital infos. I would like to look more posts like this .

Posted by: minecraft games | April 07, 2015 07:39 PM

Hi there! This post couldn't be written much better! Looking at this post reminds me of my previous roommate! He continually kept preaching about this. I am going to send this article to him. Fairly certain he'll have a good read. Many thanks for sharing!

Posted by: minecraft games | April 09, 2015 07:38 PM

Great article, just what I was looking for.

Posted by: astuce clash of clans | May 05, 2015 10:49 PM

It's going to be ending of mine day, except before end I am reading this wonderful piece of writing to increase my experience.

Posted by: game of war fire age astuce | October 01, 2015 01:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ザ・リッツ・カールトン東京:

« 麺屋武蔵 虎嘯 | Main | 無添加お好み焼き茶屋 「かりふわ堂」 »