« o・mo・ya錦小路でフレンチ | Main | 手作りゼリー »

November 04, 2007

びっくりするほど濃い醤油ラーメン~

先日地元に帰ってきました。
(すぐに又京都入りしますが。。)
相変わらず食欲の秋を楽しんでいます。
甘いものも勿論ですがラーメンも美味しく感じる季節です。

地元で有名な「富山ブラック」
お店の名前は「大喜」なのですが
濃い醤油味!!スープは真っ黒です。

0711010001

一月分の塩分はしっかりここで。。。というほど塩辛く
ご飯を一緒に!が定番ですがいくら体調が良くても
月に一度が限度です。
濃さは調節してもらえるので一度薄めを挑戦したのですが
ブラックはやっぱり濃くなくてはブラックではないみたいです。
醤油とコショウの味しかしないのですが何故か足が向いてしまいます。

京都に帰ったら色は同じ真っ黒ですがさっぱりとした味の
五行の焦がしラーメンが食べたいなって思っています。


|

« o・mo・ya錦小路でフレンチ | Main | 手作りゼリー »

Comments

シャネルのJ12 シンプルながらもメカニカルな魅力が溢れるフェイスにアイボリーの文字盤で優しい印象に。
こちらは文字盤に加えてベゼルもグリーン仕様のサブマリーナ。
珍しいイエロー文字盤。
スマートなブルー文字盤はスタイリッシュなデザインが魅力のIWCとよくマッチしています。
文字盤の色で時計の印象は大きく変化します。
最新のソーラーGPS衛星電波時計にブラックのチタンケースが渋い! こちらはクロノグラフ機能を持たせたBR126、中心の針はクロノグラフ作動時の秒針、左側が30分積算計。
お時計の診断が完了次第、改善策や交換部品の詳細を見積書にてご連絡いたします。
オールセラミックモデルや奇抜で個性的なデザインを発表し続けるメーカーとして人気を博し続け、プロのための時計として専門分野の現場で使用されています。
高級ブランドを専門に扱う修理業者にもそのような技術をもつスタッフは少ないでしょう。
内部ムーブメントにもこだわっておりハイグレードクラスとして超高級ラインナップも存在しています。
高級腕時計はロマンを感じます。
デザイン的に高級感を出しにくいということも災いし、「カジュアルとプレミアム」の間から抜け出すことができず、現在も(一部モデルを除くと)中心価格帯はブランド発足当初と大きくは変わらないようです。
ステンレス製のクラシックな丸型ケースはポリッシュ仕上げが施され、サファイアクリスタル製のドーム型風防も古き良き時代のヴィンテージ時計を再現しています。
現在40歳以上の人なら必ずオメガのスピードマスターを一度は買おうと思ったことがありますよね! 手ごろな価格なのですが最新のH-10ムーブメントが採用されていて、信頼性や精度、使い心地も上々です。
「5600シリーズ」は、リラックスして着けるのに丁度イイ。
シーンに合わせて選ぶことができる3つのバリエーションが魅力。
気分が上がるサブの腕時計を探しているひとへ! でも、これは自分という個性をしっかり持っていないと着けれないかもしれませんね…。
ジュエリーを身に付ける習慣があまりない男性にとって時計は唯一のファッションアイテムという方も多いでしょう。
いつも真面目な時計ばかりじゃ面白くないでしょ! いつもは真面目なグランドセイコーだけど、たまにノードグリーンって使い分けもお洒落ですよね。

誕生日 https://www.cocotu009.com/alone/detail-1.html

Posted by: 誕生日 | July 20, 2020 06:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference びっくりするほど濃い醤油ラーメン~:

» ラーメン [ラーメン]
アキバ変身ラーメン.jpg 付属のスープで味が変わる 「アキバ変身ラーメン」が発売されました。 お店のお客さんにアンケートをとった結果 こういうラーメンができたそうです▽... [Read More]

Tracked on November 04, 2007 03:19 AM

« o・mo・ya錦小路でフレンチ | Main | 手作りゼリー »