« 2006年1月の京都SP。。豆寅 | Main | 今日は静かに。。 »

January 13, 2006

花びら餅いろいろ〜。

色々なお店の花びら餅をいただくのが
何よりも楽しみなお正月です。
12月の京都SP。。(12月28日の記事)では
三条若狭屋と亀屋良長の花びら餅を紹介しましたが
今月はお気に入りのとらやをいただきました。

0060113006

柔らかい求肥に包まれた白味噌の餡がほんのり甘くて
ゴボウも美味しく、毎年楽しみにいただきます。
一つずつ包装してあるのは珍しく上品な花びら餅です。

0060113005

永楽屋の花びら餅は求肥の柔らかさや白味噌餡は
とらやに似ているのですがちょっと包んである求肥は
とらやより厚めですが、美味しさは一緒〜。

0060113001

今回初めていただいた仙太郎はゴボウが2本!
得しちゃった気分でした。
もちっとした食感でふわ〜。。
満足感があって可愛いお花のお菓子はおまけです。

昨日のお昼は高台寺 馳走「高月」で懐石料理を堪能して
素敵なお庭が見たいと、詩仙堂から圓光院へ。。。
そして武蔵ゆかりの八大神社でガラスケースに入った
一乗寺下り松も見る事が出来て、おまけに
中谷菓舖で、でっち羊羹と白あん入りの「武蔵」に
おなすに白味噌をからませた「武蔵漬」も手に入れて
大満足〜。以前から行ってみたかったお洒落なカフェで
ケーキもいただけて本当に充実した一日でした。
暖かくなったらまた行ってみたいな。。

写真と共に後日ゆっくりと紹介したいと思っています。


|

« 2006年1月の京都SP。。豆寅 | Main | 今日は静かに。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45643/8136532

Listed below are links to weblogs that reference 花びら餅いろいろ〜。:

» 【恋する京菓子・京都のおみや】『京の初春を菓子に見る・葩餅』 [St.KYOTO]
京の初春を菓子に見る・葩餅 京都の初春に見られる京菓子としては、やはり『葩餅』を触れずに入られないでしょう。 京都の御菓子司と呼ばれる老舗の店頭には、このお菓子が並び、行き交う人々の目に 雅さと菓子としての不思議さを感じる事でしょう。 ... [Read More]

Tracked on January 18, 2006 at 12:58 AM

« 2006年1月の京都SP。。豆寅 | Main | 今日は静かに。。 »