« スタバのジュース | Main | COCON KARASUMAです。。 »

December 22, 2004

年越し蕎麦はどうしましょう?

DSC02214

尾張屋の名物宝来そば!

今年も残すところ10日余り。。。
年越し蕎麦は?
何てちょっと気が早いけど。。。

もし京都にいたら尾張屋のお蕎麦でも!!!
昨日書いた林万昌堂つながりで
向かい側の尾張屋の支店の
ショーウインドーをちょっと失礼して撮ってしまいました。

さすがにD70では気が引けて
サイバーショットで撮ったので今一つですが。。。
何故か可愛いクリスマスつりーが横に!

地元に帰ってもどうしても
京都についてのお喋りで。。。
一応仕事も、遊びも、
新しいお店探しもしているけれど
京という文字に引かれてマーケットへ行っても
京の豆腐。。
京の豆乳。。
そして京野菜。。。
ちょっとまだ引きずっています。。。

尾張屋の本店については
書きたいことが山ほど。。。
次回又改めて書くことにして、
そろそろ年賀状ですね。。。
一枚一枚筆で心を込めて??
書く事にしましょう。。。。。

|

« スタバのジュース | Main | COCON KARASUMAです。。 »

Comments

大晦日
正月気分で

滋賀北部 今津町
90分のドライブのあと

地元の原料で
ひきたて
うちたて
ゆがきたて
を 馳走になります

箱館そばは
12月から
冬限定開店の店

何処で聞きつけるんだか
お客でいっぱい
随分遠くからも
来るそうで

昨年の隣の席のおじょうさん
アムステルダム

・・?
だって


夕方が店終い
いただくのは
昼過ぎで
三時のおやつに
なってしまうのが

かなしい


イブ・イブ
冷え込んで
雪もふったり


Posted by: まぁ | December 24, 2004 at 02:10 AM

>まあ様

地元で有名なお蕎麦屋さんでのひと時は
"手打ちですからお待たせします!”との
言葉通りに静かに待ちます。。。

こしがあって。。。
というか、かたくて。。。。

でもその歯ごたえが、まさに手打ち!!と
お客様が集まります。

ピアノを弾かれるというご主人は
素敵なお家に招かれて
お蕎麦とピアノ演奏を
ご馳走するそうで。。。。。

ダンディーなご主人
今は遠くに店を持たれて
雑誌でピアノが置いてある
広々とした店内を見せて頂くだけですが、

大晦日のドライブ。。。
今年は私もまねをして
ちょっと遠出してみようかしら?


Posted by: わか | December 24, 2004 at 10:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45643/2343491

Listed below are links to weblogs that reference 年越し蕎麦はどうしましょう?:

« スタバのジュース | Main | COCON KARASUMAです。。 »